得意分野に応じ診断医選出

伝送データを専属の放射線科専門医が確認、得意分野を考慮して、診断医を選出。

一次読影・二次読影

放射線科専門医が一次読影を行います。診断医歴15年以上の経験豊富な医師が二次読影を行い、所見に見落としがないか、さらに厳しくチェックを行います。※一次読影医の依頼があった場合や難症例の場合は二次読影を行います。

質の高い診断レポート

診断レポートを専門スタッフが校正。統一感がある、より専門性が高いレポートを少ないタイムラグでご提供いたします。

導入実績

現在までの導入実績数0061件

これまでに「二次読影が信頼できる」「セカンドオピニオンとして使える」「(自分の病院の)放射線医が若くて未熟なのでチェックしてもらえてありがたい」「撮影方法のアドバイスをもらえる」などのお声をいただいております。

当システムに関するお問い合わせはこちら

株式会社ワイズ・リーディング Tel.096-342-7878 電話受付時間:平日10時〜17時

お問い合わせフォーム