「専門医が不在の医療に疑問を感じた」と創業の経緯を話す中山善晴社長。
熊本で放射線科医として医療に従事する医師は100人前後。撮影機器の導入台数は増加傾向にあるが、専門医の不足が迅速な医療の妨げになっているという。
「医療機関のお手伝いをすることで地域医療の質の向上につなげたい」

くまもと経済8月号 平成20年7月30日第326号