熊本大病院や医療系ベンチャーのワイズ・リーディング(熊本市)、くまもと健康支援研究所(同)、東京のIT関連企業などがすすめる患者支援システムの開発プロジェクトが、10月下旬、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「IT融合による新社会システムの開発・実証プロジェクト」事業に採択された。

 

熊本日日新聞 2012年11月16日