サンプルレポート

現在までのレポート公開数
0042症例

腹部

【読影診断】原発性膵癌疑い 早急な精査をお願いします。

2013.12.12

293304-274047

検査目的・臨床情報

【臨床情報】膵Ca疑い、エコー上、P duct拡張、鉤部にmass

所見

膵頭部に25mm程の腫瘤性陰影を認めます。ダイナミック撮影での増強効果はあまり目立ちません。原発性膵癌を疑う所見であり、これにより膵頭部主膵管が軽度な狭窄を来しているものと思います。膵腹側へ膨隆し、腹側膵外組織への浸潤の可能性があります。胆管拡張像はなく、胆管浸潤を疑う像ではありません。十二指腸への浸潤もみられません。動脈、門脈への浸潤を疑う像もありません。現時点では根治的治療が可能と思われますので、早急に精査をお願いします。腫瘍マーカー(CA19-9、CEA、DUPAN、SLXなど)を確認してみてください。PET-CTも施行してください。

周囲のリンパ節に目立った腫大はありません。
肝嚢胞があります。肝に明らかな結節陰影は指摘できません。肝転移を疑う所見はありません。やや脂肪肝の像です。
腎嚢胞があります。

その他、明らかな異常を指摘できません。

読影診断

原発性膵癌疑い
早急な精査をお願いします。