サンプルレポート

現在までのレポート公開数
0042症例

頭頸部

【読影診断】明らかな副甲状腺腫は指摘できませんが、甲状腺左葉上極レベルと甲状腺右葉上中極レベルの甲状腺背側に結節があれば、副甲状腺腫の可能性が高くなります。

2013.12.12

293330-02563325

検査目的・臨床情報

【臨床情報】特に無し。

所見

99mTc-MIBI 副甲状腺シンチグラフィ。

明らかな副甲状腺腫を示唆する高集積はみられませんが、甲状腺左葉上極レベルと甲状腺右葉上中極レベルに、遅延相にて相対的に集積の高い領域が限局しています。腺腫があるとすればこの部分を疑います。同部の甲状腺背側に結節があるかどうか、超音波にてご確認をお願いします。

虚血性心疾患を示唆する集積異常は指摘できません。

その他の領域に有意な異常集積は認めません。

読影診断

明らかな副甲状腺腫は指摘できませんが、甲状腺左葉上極レベルと甲状腺右葉上中極レベルの甲状腺背側に結節があれば、副甲状腺腫の可能性が高くなります。