サンプルレポート

現在までのレポート公開数
0042症例

四肢

【読影診断】・陳旧性前十字靭帯断裂疑い ・大腿骨および脛骨外側顆骨挫傷疑い ・内側半月板垂直断裂疑い

2013.12.12

293303-11108719

検査目的・臨床情報

右膝靭帯損傷 以前、ACL損傷あり

所見

前回MRI検査(20XX/XX/XX)と比較しました。

前十字靭帯は萎縮しており、大腿骨付着部周囲で連続性を失っています。陳旧性前十字靭帯断裂の像を呈しています。

大腿骨遠位部および脛骨近位部外顆側にT1強調像で低信号域を認めており、骨挫傷を疑います。前回と著変ありません。

内側半月板後節には線状高信号陰影を認めます。関節面に達する陰影であり、内側半月板垂直断裂を疑う所見です。前回MRIでも認めており、明瞭化しています。
外側半月板に明らかな断裂は指摘できません。

後十字靱帯、内側側副靭帯および外側側副靱帯に、明らかな損傷は指摘できません。

その他、観察範囲内に明らかな異常所見を認めません。

読影診断

・陳旧性前十字靭帯断裂疑い
・大腿骨および脛骨外側顆骨挫傷疑い
・内側半月板垂直断裂疑い